USER'S VOICE

高橋 利明選手(ロードレーサー)
まず、パーツクリーナーの洗浄力の高さに驚きましたね。
ベアリングのグリスアップ作業で外したベアリングを洗浄する時、今まで使ってきた物よりも半分の時間で作業が済みます。 本当あっと言う間にグリスが落ちるんですよ。
更に、このクリーナーの速乾性の高さの影響も大きい所ですね。
液から出すと、直ぐに付着したクリーナーが乾いて、拭き取る必要も無いような感じになります。

グリスも扱いやすいですね、 先ずは滑らかさがはっきりわかります。
ホイールなんて何時まで回ってるの?って思うくらいです。
でも、静かなんです。変なノイズが起きない、すーって回ってくれるんです。

そしてチェーンオイル。 これは使い始めて直ぐにわかりましたね。

チェーンを回しながら注して行くと、オイルが回った瞬間にふっと軽くなるのがわかります。
これを注しておかないと怒る選手もいますよ(笑
5月末に行われた「3day Road熊野」今年はあいにく3日間とも雨に降られたのですが、
自分も含め潤滑系のトラブルは一切起きませんでしたよ。
台風が来た雨の中、ちゃんとゴールまでマシンを守ってくれました。

僕の中で今現在のBEST OILですね。

奥村 直彦選手(ハンドバイク)
昨年の10月にフジヤマ(株)社長と出会いスピン製のチェーンオイルとグリスを使用しています。
チェーンオイルは今までにない滑らかな動き、グリスは転がりがとても良い。
現に昨年のアジアパラ大会では個人タイムトライアルにて6秒差で金メダル、今年5月のワールドカップシドニー大会では個人タイムトライアル0.4秒差で5位と、僅差で勝利をもぎ取った。
これもスピンのオイル、グリスによる勝利でもある。

ハンドバイクを乗られている方も是非スピン製のオイル、グリスをお勧め致します。

原田 隆史選手(トライアスリート)

<自転車スピン使用レース> トライアスロン日本選手権

回転がすごくスムーズでしたが、何よりストレスがない滑らかな回転でした。
特に、ペダルを回してない時の惰性での回転は、勝手に回る感じで、 びっくりしました。

スピンのオイルは、これからレースアイテムとして手放せないも のです。